昨日のお詫びに東京タワー

e0118962_1592656.jpg昨日のお詫びに今日は息子に好きなところにつれていってあげるよ というと 東京タワーに行きたい! と叫ぶ息子。
実は先週パパと娘が二人で行って来て、ちょっとそれが羨ましかったみたいです。2週連続に パパ達は一瞬 エェ~? となっておりましが、ぐっと我慢して家族で東京タワーに向かいました。

丁度私も娘ぐらいの時に両親に連れてきてもらった記憶があります。あの頃すごい東京タワーに行きたがってたけれど、いざ行ったら怖かったなぁ。。と思い出していました。
娘も高いところが苦手で 私とよく似ています。
展望台に上っていくエレベーターも高速で外が見えてます。
こんな華奢な鉄の棒達でよく支えられているな~ というのか正直な感想です。

展望台には ガラスの板のようなところがあります。そこがやっぱり一番のポイントかもしれません。その場でジャンプしてみたり、寝転がってみたりする息子。本日の主役はものすごくハイになっていました。
昨日、おいていかれた事を経験しているから今日はおいていかれないように振舞ってしまうかな 暗い経験をさせてしまったかな と心配をよそに、彼は今日もたくましく何処かに行ってしまいました。しばらくすると パパどこ~? とのんきに戻ってきます。

昨日のことは どうやらあまり暗い経験ではないようですね。一人で勝手にお店にはいってみようとしたり、望遠鏡がある~と走って遠くにいったり。
もしかして、親とはものすごい信頼関係があるのか、まったくないのか どっちなんだろうと悩んだ一日でした。きっと後者なんでしょうね。
[PR]

by blue_spica | 2006-07-09 23:08 | 家族